2006年10月21日

久しぶりに

久しぶりの日記です。

先日妹が結婚しまして。
この話はまた後日書くとして(写真が手元に到着してから)
その翌日の事件を。

妹の結婚式と同じ日に高校の友人の結婚式&2次会がありまして。
重なっちゃったので2次会のみ出席してん。
妹の結婚式でフラフラやってんけど、頑張って和歌山まで行きましてね。
終電が早いので友人が参加者の分のホテルも予約しておいてくれたので
3次会までやりましてね。
まー飲んで喋って、ホテルに着いて。
久しぶりに高校の部活メンバーが集合だったので
その後も喋り倒してほとんど寝ないで帰ってきて。
駅から歩いて帰る元気もなく珍しくバスで帰る事にしてん。
めちゃくちゃ眠いけど、5分もあれば着くから頑張って起きてた・・はずが
ウトウトしてて、ハッッと気付けば最寄のバス停。
慌てて降りて、家に着いて。
さー寝よう!と思ったら・・・

・・・・カバンがない

ドアの前で固まった
カバンの中には
・家の鍵
・財布
・携帯
必要なものは全部入ってまして。
あわわわわ・・
家に入れへんやん、お金もないから公衆電話も使えんやん
「カバン忘れました」の連絡はどこからどうやってしたらええのん・・
すでに誰かに持っていかれてたらD氏が帰宅するまで
ここで待ってなあかんやん・・
しかもいつ帰ってくるかも不明やし・・

取りあえず駅に戻ってバス会社に言おうと決め通りに出たら
目の前の酒屋さんの扉に
「バスカード置いてます」の文字。
バス会社の電話番号スグ分かるかも。
さらに電話貸してくれへんかなぁ・・
思いついたと同時に扉を開ける私。
事情を説明したら「電話貸してください」というより先に
バス会社に電話してくれた(やっぱり短縮ダイヤルに登録されてた)
なんて事態の飲み込みの早い兄ちゃんだ〜
すべて話をつけてくれ、最後に一応電話代わられたけど
「そこでそのまま待っていてください」と言われただけ。
電話を借りてさらに店で待機までさせてもらいました。
客でもないのに(お金も持ってないし)
椅子が出てきて「ま、しばらく雑談でもしてましょか〜」と。
いい人過ぎるたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ほんまに雑談したり励まされたりして、40分待ちまして。
やっと電話がかかってきた!
結果は・・ありました。
乗客のおばあさんが運転手さんに届けてくれていたらしい。
そのバスがまた駅に戻ってくるので、最寄のバス停でカバンを
受け取るように言われた。
あと30分ほどで到着しますから・・と。
あーーーよかったーー。
取りあえずお礼を言って表のバス停でバスを待つつもりやってんけど
(思いっきり仕事の邪魔してるし)
「ホッとしたやろ〜。コーヒーでも飲んでくつろいでいき〜」
と売り物のコーヒーを出してくれ(しかもおごりって、どない?)
さらに30分店内で待たせてくれた。
待ちわびたバスが来て、運転手さんからカバンを受け取る時も
一緒にお礼を言うてくれるし、まるで保護者のようでした。
1つ年上なだけやのに・・(雑談中に聞いた)
最後は「また遊びに来てなぁ〜」と手を振って送り出してくれました。

近所にええ酒屋さんがあってよかった〜

つーかカバン忘れるほどボケてる自分が切ない・・

今後うちの酒は全部そこで買います。
お兄ちゃんありがとう!


posted by yumi at 14:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。