2005年07月21日

血圧

どうやら人から「血の気の多い人間」だと思われているようですが(なぜ?)
実際の私の血圧は低めで貧血気味です。
会社の健康診断でも上が100いくかいかないかって感じやったし
採血の時も何回かに1回は貧血でひっかかるし。
この間電気屋さんに行った時血圧計が置いてあって
ほんまに低いんか計ってみぃ〜と言われやってみたら
上が88下が44でした。
あーやっぱりなぁーと思う私の隣でD氏が
「ほんまに生きてるんか?」とビックリしていた。
生きてるってば、おい。
血圧は低いでって言うてたのは、朝起きれない事への適当な言い訳だと
思っていたようだ・・。
何か病気ちゃうかー?って言うけど、うちって母も低いから
遺伝ちゃうの?
そういや母も朝は苦手。
血圧が低いと朝は起きれないってほんまなんかな。
適度な運動が必要やとか言ってまた強制的に腹筋とかやらされたら
どうしよう・・と密かにびびる毎日。
運動は嫌いじゃないけど筋トレって嫌いやねん。早起きと同じぐらいに。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

台湾-5

だいぶ遅くなったけど、お昼ご飯。
やっぱり一度は食べてみましょうと日本にも支店がある超有名店へ。
初日に食べた小籠包の倍の値段の(それでも換算したら安いねんけど)
お店へ。何かぬるいのが出てくる事があるらしいって聞いたので
おいしくなかったらイヤやなぁ・・と思いながらお店へ。
お昼の時間からかなりズレてたのに10分待ち。
注文はもちろん小籠包。でほんまは2人前頼みたいところやけど
ぬるかったら?が頭をよぎり&他のものも食べてみたい気がして
もう一つはエビと肉のしゅうまい。あと空心菜の炒め物とビール。
不安半分期待半分で待つ事数分。きたきた小籠包。
お味のほうは・・おいしー!あーよかったおいしいやんっ。
続いてしゅうまい。と言っても日本のシュウマイではなく小籠包に近い感じ。
こっちを食べてみたら・・めちゃくちゃ美味しい!!そして熱い。
小籠包を食べた時も充分熱かったけど、こっちを食べてからやと
確かにぬるいんかも。断然シュウマイの方がおいしいし。
空心菜もしゃきしゃきしてておいしいし。うぅ満足。
ただ結構濃い味なので初日のあっさりしてるようでコクがある小籠包の方が
好きかも。冷めてくると違いがよく分かる。

お腹もいっぱいになり続いてお茶屋さんへ。
やっぱりウーロン茶の葉っぱが欲しいし。
ここでは・・お店の人とおしゃべりしつつ次々に試飲させてもらって
一日分のお茶は充分飲んだわ。
免税店とかと比べると安いし、おいしいし。言う事なし。
ここからはちょっとだけショッピングして
実は初日から気になっていたマクドナルドのソフトクリームを
食べもって(だって10元=35円)荷物を置きに一端ホテルへ。

さて最後の夜、どうする?どこ行く?
結局初日に行ったけど見ただけの夜市へ。
帰りに電車がなくなってるかもしれないのでここでイコカのようなものの
払い戻し。あーぁ、ホンマに旅が終わっていく・・。
最後の晩餐は夜市内のお店で鉄板焼。ものすごいハイテンションな
兄ちゃんが焼いていたのでお店の人も巻き込んでプチ宴会のように。
もちろん料理もおいしかったし、あぁ楽しかった。
またもや夜1時ごろ帰ってきたけど明日は帰国。そして朝5時起き。
まだ帰りたくない〜寝過ごしたい気分。
まだまだ行って無い所もあるし絶対また行きたい。
台湾にはまる人の気持ちが分かったわ。
あたしもまた行くし!
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾-4

夜は最大規模の夜市と言われる「士林夜市」へ。
この日の夕方からの雨はなかなかやまなくてパラパラ降ったりやんだりで
そのせいか昨日の夜市の方が人が多い気がした。
って言ってもすごい人やったけど。
テレビで観て食べてみたかったデッカイわらじサイズの唐揚げみたいなの
を食べる事に。うわ、ほんまでかっ。半分個でちょうどいいぐらい。
でもって当然これもおいしい。あーうまい。
お腹がすいたら他にもと思ってたけど、すかへんし。
エビ釣りや(釣れたら横の七輪で焼いて食べる)おでんや(関東煮って名前で方々で見かけた)
雑貨があったりと盛りだくさん。友達はデザートにマンゴーかき氷を
食べることに。甘党の勘でお店を選び(よう分からん)
出てきたかき氷は上にマンゴーがのってマンゴーソースと練乳がかかってた。
結構デカイ。氷が不思議な食感。雪みたい。フワフワしてるし。
上にのってたマンゴーの味が濃くってめっちゃおいしかった。
終電に乗って最寄の駅まで帰りそこから台湾初タクシー。
初乗りが70元(250円)ホテルまで深夜割り増しでも90元(320円)
安くて助かるわ〜。日本やと初乗りにもならんし。
ホテルに着いてコンビニでビールを買って翌日のスケジュールを決めたら
おぉ3時・・。でも明日も7時起き・・・。
めっちゃ動き回っててさらに睡眠不足。
同じこと日本でやったら倒れてるよなぁ。
旅行中はテンション高いからいいけど。

翌日、やっぱりちゃんと起きれてまずは見残した故宮へ。
午前中で何とか見れた感じ。あぁ、よかった。
ガイドブックには『有名な「白菜」は必見』と書いてある。
白菜・・何もヒスイで白菜作らんでもって思ってたけど
いやぁいいヒスイで素敵でした。透明感があって。
個人的には2cmぐらいの小舟の中にちゃんと人が乗っていて窓も机も
入っていた彫り物がよかった。虫眼鏡で見るんやで。すごすぎ。

この後は一時間に一回しかない衛兵の交代を見に中正記念堂へ。
時間はギリギリやけど、これを見逃すと一時間後。
大急ぎで向かって何とか間に合った。ベタやけどこういうの好きやねんなぁ。
2人の衛兵に交代した後、どっちの方が男前か2人で議論して(すいません)
絶対左だと言い張る友達にしたがって写真を撮ってきました。
1時間動いたらあかんらしいけど、あたしは無理やわ、絶対。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾-3

ホテルに戻ってから明日のスケジュールを決め(日本でやってこいよ)
就寝は2時すぎ。翌日は6時30分起き。起きれるんか・・?
旅行中のみ早起きできる私。ぜひ日本でもこうあって欲しい。

寝坊することもなく起床し、バスと地下鉄で移動してまずは総統府。
月・水・金の午前中に中に入って見学できるらしい。
パスポートを見せセキュリティチェックを受ける。
鞄も預けないとダメ。自由に見学できる訳じゃなくガイド付き。
私達を案内してくれたのは70前後のおじいちゃん。
ビックリするぐらい流暢な日本語。日本語教育世代なんやなぁ・・。
中はすごく広くていろんな展示物があって台湾の歴史の説明をしてもらった。
日本人によく恨んでますか?とよく聞かれるらしいけど(あたしもそう思ってる)
恨みと感謝を天秤にかけたら感謝の気持ちの方が大きいと言ってもらえました。
ちょっとだけホッとした。いい人がたくさんいたんですよ、といろんな説明を受ける。
どうして日本人は自分の国の立派な人の事を知らないのでしょう?って
言われた。すいません・・。
帰国したら台湾の本がたくさん出てるから読んでみてね、と。
おじいちゃんとてもおしゃべりな人だったので2時間半ほど総統府にいて
次は龍山寺へ。やっぱりアジアの寺院って原色で派手。
日本の寺は地味な気がするけど、何でやろ。
参拝客がすごく多くて、お参りの仕方は日本と全然違う。
みんな束になった長い線香を持って跪いたり何度も礼をしたり。
作法が分からんので手を合わせただけ。

またまた地下鉄とバスで移動し故宮へ向かう。
お昼は暑くて食欲がない・・のは私だけらしく途中お昼を食べに。
麺類なら食べれるかなぁ・・と私はワンタン麺。
友達は排骨飯なるものを。上にでっかいスペアリブがのったご飯。煮卵付。
何回旅行しても彼女のしっかりご飯を食べるのには尊敬。
でっかいクーラーの前の席に通してくれたので食欲も復活し
おいしくワンタン麺を食べた。あっさりしてておいしかったなぁ。

さて故宮。残念な事に改装中で展示品はかなり少ないらしい。
だったら午後まるまる使ったら見れそうじゃない?って事で
来たんやけど・・甘かった。閉館時間までいたけど、無理。
見残した分もやっぱり見たいよなぁ?って事で翌日も朝から来ることに。
通常の2,3割程度の展示品って聞いたのに。通常だったらどうなってたんやろ。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾-2

ホテルから目指す駅までは徒歩25分。雨もすっかりやんでたし
坂もないし(家の周りが坂だらけなもんで)けど暑い・・ムシィー。
道順は簡単だったので間違える事なく駅到着。
この駅から目指す場所は4つ目の駅。きれいな地下鉄。快適快適。
駅に着いて、さて目の前のロータリー。えー?これどうなってんの〜?
どの道が地図のどれかさっぱり分からん。
ちょっと悩んでたらサラリーマンが教えてくれた。おお英語だ。
お礼を言って行こうと思ったら何かものすごい勢いでしゃべりながら
同じ方向へ。???な私達。どうやら連れて行ってくれるらしい。
親切だなぁ・・ってその速さの英語で道すがら喋って行けと?
途中から早送りのテープ聞いてるみたいやったもの。
友達は完全にお任せモードやし。代わってくれよ、おい。
自己紹介によると、ニューヨークに11年在住していて仕事で台湾に
帰ってきている人らしい。英語は簡単だよ、わっはっは、とおっしゃって
ました。ここへはご飯食べに行ったんやけどその後の予定を聞かれて
決まってないと言うとこの先に夜市があるから行きなさいと地図で
教えてくれた。へぇ、ここにも夜市あるんや〜と言ってると(日本語で)
安全だから心配ないと繰り返し言っていた。NYは危険らしい。まぁそうやろうな。
ガイドが台湾は危ないって言うてたけど〜?って言うと爆笑してた。
ふむ、どうやら本当に安全らしい。お店の前まで連れて行ってくれて
お礼だけ言ってお別れした。いい人やったな、名前も覚えてないけど・・
いや聞き取れてないんやけど・・。
ここまで着たのは超有名店ではないけどおいしいと教えられた小籠包を
食べるため。あー、疲れた(英語が)腹減った〜。
お店はごく普通の地元の店って感じ。中の人も皆さん笑顔でいい感じ。
台湾第一食目は・・めちゃくちゃおいしい。ビールを頼んだら笑ってたけど
(地元の人はあんまり飲まないらしい)まービールと小籠包で幸せ〜。

その後教えられた夜市へ。ちゃんとガイドブックに載ってる所やった。
ちゃんと下調べしておけよ。人が溢れててお店もいっぱいあって
いやーこれは楽しいわ。お腹がいっぱいじゃなかったら食べたいものもあり
残念。一通り歩いてホテルに戻ったのは12時前。初日から飛ばしてます。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾-1

突然思い立って台湾へ行ってきました。
旅行会社に電話したのが約一週間前。
もうチケット取れへんかな・・と思ったけど10社ぐらいに電話したら
希望日と1日ずれるだけでOKが出た〜。ほっ。

日本をお昼に出発して到着は現地時間の2時30分。飛行機に乗ってるのは
約3時間。近いよな〜。機内でテトリスやってたら着いた感じ。
外に出たら・・うー湿度が・・体にまとわりつく〜。数分後スコール。
滞在中はフリーやけど初日のホテルまでのお迎え時に
強制的に免税店に連れて行かれるというツアーだったので
雨でもいいけど。けっこう激しく降るんやなー。
さっさと免税店への立ち寄りを終了して欲しいのに、たっぷり時間を
取られて6時ごろにホテルへ。
途中の車内でガイドのおばちゃんが
「台湾も安全ではありません。だまされたりするかもしれません。
あなた達も私のツアーに参加しなさい(他の人は観光付き)」と
しつこいしつこい。何でフリーでも観光付きでも同料金のツアーやのに
ここで別料金でツアーに申し込まなあかんねん。
もちろん笑顔でお断り。「心配だ、心配だ」と
携帯番号を渡されたけど(気が変わったら連絡しろと)
一回も電話する事はなかった。もちろんだまされた事もなし。

ホテル到着後まず隣にあるセブンイレブンへ。
謎の煮卵(お茶で煮てある?)が日本のおでんコーナーにある以外
造りとかも同じ。ペットボトルのお茶は20元(約72円)安っ。
しかも何か大きい気が・・と思ったら600mlやった。
前に上海でウーロン茶を買ったら砂糖入りですごい味やったので
無糖かどうかだけ確認。味は日本のウーロン茶よりお茶の匂いがある感じ。
ここで日本のイコカみたいな地下鉄とバスで使えるカードを購入。
上海ではお釣りの出ないバスのために小銭を常に用意しないといけなかった
のでこれは便利。残ったお金も手数料だけで払い戻しされるし。

初日は到着も夜やし無理せずホテル近辺をブラブラ・・なんやろうけど
今回は行きたい所が満載なのよ、って事でさっそくお出かけする事に。
さて日本で方向音痴な私達(一緒に行った友人もかなり重症)
どっちに地下鉄の駅があるかなど地図を片手に確認。
通り名を見て地図をその通りに合わせんと分からんし(とほほ)
ただ旅行中だけ1回歩くと覚えれるから不思議。
道を覚えるためにもまずは歩いて駅へ行く事にした。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

寝るとこあります

SET ME FREEへ行ってきた。
途中で異常にのどが渇いてちょっとそこまでお茶を買いに。
自動販売機の前でどれにしようかなーって悩んでたら
向こうから伸びたパンチパーマ&ジャージのおっちゃんが
歩いてきた。後ろに立ったので、おっちゃんも買うつもりで
並んだのかと思ったら、あたしの方を見て何やら言うてる。
何言うてるか全然聞こえへんし独り言?って思って無視してたら
「姉ちゃん聞こえてるか?」
え?何?あたしに何か言うてたん?
お茶を取り出しながらおっちゃんの方を見たら笑いながら
「あのホテルってこの時間でもフロントに人いる?」
指差すホテルはオリエンタルホテル。
泊まってるわけでもないし「さぁ。知りません」って答えて
行こうとしたら・・おっちゃんなぜ一緒に歩いてくる?
またまたすごい笑顔で
「姉ちゃん今日寝るとこあるんか?」
・・・・しーん・・・
頭の中で鳥が飛びました。
多分ぽかーんとした顔してたんやろうけど
おっちゃんの笑い声を聞きながら戻ってまいりました。
イベントに行ってウロウロしてこんなん言われたん初めてやわ。
Bさんに報告したら
「こんな頭の人に声かける人もおるんやなぁ」って・・オイ
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

はぼき

うちの家は不思議なぐらい細かい埃が出る。
掃除機をかけてもその日のうちにスピーカーの上やテレビの横には
細かな埃が・・・。やってもやってもきりがないねんけど
妙に目立つので使い捨てのモップみたいなので掃除しててんけど
消費量が激しすぎる。何枚使わんとあかんねん。
しかも隅っことかうまく取れないんですけど・・・
そういや昔テレビショッピングで掃除機の先につけていろんな所を
掃除できるっていう物があったな・・って思い出した。
あれどうなんやろー。
思いつくとスグに確かめたくなるのでホームセンターへ行ってみた。
ありました、これこれ「はぼき」
そうそう実家でも一瞬だけ登場してた気がする。
「偽者はあかんわー」と言う母の言葉を思い出してんけど
どれが本物?ちゅうかこれどれも偽者?
値段がバラバラやし安いのを手にしつつ頭の中で
「偽者はあかんわー」がリフレイン。
これで取れへんかったら訴えてやるとか思いながら一番高いのを購入。
帰ってさっそく試してみてんけどコレいいやん。
取れる取れる。隅っこも掃除機の柄の部分さえ入れば棚の後ろもスイスイ。
サッシのレール部分も我が家の冬の必需品ファンヒーターの溝も
キレイになるやん。
ここは?あこは?と完全におもちゃ状態。
今までのモップはなんだったの〜?おもろいわー。
使い捨てじゃないから何も気にせずバンバン使えるし(え?電気代?)
しばらくはおもしろがってそこらじゅう掃除するんやろな。
飽きなければよいが・・
だってキレイな部屋は好きやけど掃除は・・・ははは。
誰かやってくれへんかなぁ〜(ぼそっ)
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

春なので

ちょっと新しいことでもしてみようと思って
体験講座に申し込んでみました。
何の講座に申し込んだって・・・
予想外やろうけどフラワーアレンジメント。
うちの母親は園芸が命のような人でお花をもらったりすると
ウキウキと活けたりしてやってんけど
娘はそういうものに興味を示す事もなく。
どうせなら今までやらへんかった事してみてもいいかなと。
実際何にもでけへんから困った事もあったし。
一回でも生け花してた人とは花瓶に入れるだけでも違うし
かと言って本格的に生け花やってみるのもなぁ〜
おもしろいもんなんかな〜って思っていたので
体験ってちょうどいいかなと。
で、1回目の講座に行ってきてんけど
いやこれが予想外におもしろかってん。
花屋で売ってるやつってこうやって作ってたんかぁ〜って感じで。
花を刺していくスポンジも初めて触って加工して(これが結構意地になる)
どこにこの花刺そうかって考えながらやってたら
アッという間に時間経ってたし。
バランスを見ながらね〜って先生は言うけれど
このバランスって難しいもんやね。
ちょっと離れて見たら、ここが寂しいわ・・とか
赤がこの辺に欲しかったなとか。
本格的に資格取ろうと思ったらもっと難しいんやろな〜。
出来上がったものは持って帰れるんやけど
部屋に飾って、やってみたら出来るもんやな〜と自画自賛。
次も楽しみやし、はまったりして。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

今年も・・

毎年春と秋にいっつも言うてますが
ただ今花粉症発病中なのです。
この連休で一気に悪化した感じ・・・。
目も(目のキワかな)痒いけど鼻がえらいことに。
くしゃみは止まらんしムズムズして涙が出てくるし
鼻かみすぎて赤くなるわ、鼻周辺はカサカサになるわで
疲労感いっぱい。テッシュも一箱は間違いなく使い切った。
昔はそんな病気なかったのにって親なんかは半分馬鹿にしたように
言うけれどこの間テレビを見ていてそらそうやわって思ったわ。
何でも花粉症がこんなに国民病なまでになった原因の一つが
杉の植林の失敗によるらしい。
伐採後、杉ばっかり植えたからだそうだ。
車の排気ガスとか道がアスファルトになったからといった
便利さと引き換えにおこったとばかり思っていたから
しゃぁないよなぁって諦めてたけど、そんなところにも原因が
あったなんて。植える前には予測でけへんかったんやろうけど・・
早く伐採してよって言いたくなるわ・・
代わりに日本に昔からある木を植えたらええやん。
そしたら熊も人里に下りてこなくなるんやろう〜?
そんな簡単にいかへんのかもしらんけど
ちゃんと植え替え進んでるん??って思うわ。
沖縄は杉花粉が飛んでないって噂を聞いて移住したい気持ちでいっぱい。
早く快適な春を過ごせるようになって欲しい〜。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

夏はいづこ

南の島から帰ってきました。
行き先はハワイ。
今回はホノルルだけじゃなくハワイ島にも行ってきた。
ここにある火山が観たくてほぼ強制的に日程に組み込んだんやけど
田舎具合がいい感じで、もし次ハワイに行くなら
ここで何日か滞在したいわー。
あたし的にはテレビで観た流れる溶岩を見たかったんやけど
この溶岩の流れてる場所に行くには何時間もかかるらしく
泊まりの人じゃないと見れへんかってん。
日本でそう教えてくれたら泊まりにしたのに・・
ただ今後2年以内にもう一度噴火があると言われているらしく
その時なら赤く流れる溶岩が間近で見れる可能性があるそうな。
こんな情報仕入れちゃあ・・行きたくなるでしょう。

今回はなかなか思うように動けなかったので
旅行中の高いテンションで好き放題動ける旅行がしたくなった。
だいたいその土地のおいしいものは食べまくって
帰ってくるけど太って帰ってきた事ないからな・・
めっちゃ動いてるんやろな。

あー、どっか行きたいなぁ〜
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

いい歳して・・

ただ今、右肩負傷中なのです。
右向いて寝ると痛いし鞄の紐があたっても痛い。
何でかって・・
実は夜寝ていてベットから落っこちまして。
爆睡中の出来事やったもんで一体どういう状態で落ちたんかは
不明やねんけど頭と肩をベットの横の棚で思いっきりぶつけて
痛さで気がついたら床に転がってました。
痛くてすぐに起き上がれなくて
「痛い〜助けてぇ〜」と騒いでみたものの
やさしーい旦那様は起き上がる気配もなし。
なぁーホンマに痛いし(涙目)
さすがに目も覚めて自力で這い上がってんけど
子どもじゃあるまいし何で落っこちてんやろ。
頭も肩もズキズキするけど情けない気持ちでいっぱい。うぅ・・
翌朝肩を見たら青あざと切りキズが。
どうも棚の角で打ってさらに擦ったみたい。
今までも何回か体半分は落ちてたり落ちかけた事はあってんけど
すんでのところで気づいてんけどなぁ・・。
良く眠れるっちゅう枕のせいやろか。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

寒すぎる

何十年ぶりかの大寒波らしい。
昨日も今日も雪が降るなんて、確かに珍しい。
極度の寒がりの私。部屋から一歩も出たくない。
ファンヒーターの前で暖まって動く気配はまるでなし。
真冬と花粉の時期は、沖縄へ移住したい気持ちでいっぱい。
でもこれでも温暖化で冬もそう寒くなくなってるんやんなぁ・・。
昔はもっと寒かったよなぁ・・なんて言われるけど
ようわからん。寒くなり始めるのは遅くなったような気もするけど
子どもの頃から現在に至るまで冬は嫌い。ずっと寒い。
雪が降ってうれしかったのは、学校が休みの日だけ。
学校のある日に朝起きて雪が降ってたら休みたかったし。
自慢じゃないがスキーも4回行っただけ。
行くまでに寒そうで(行ったら楽しいのは分かっていても)
温泉の方がいいねん。南の島ならなお良し。

そうは言いつつずっと部屋の中にいてるわけにもいかず
泣く泣く外へ出るねんけど、あの強盗スタイルは奇怪なんやろうなぁ・・
行き交う人が絶対こっち見てるもんな。
世のお嬢さん方(みのもんた風に)あんな薄着でしかもミニスカートで
寒くはないのか?ブーツ履いてたって寒そうやねんけど。

こんなに寒がりなんは、どっか悪いんちゃうか?って
言われた事もあってんけど、どうなんやろ。
人より極度の寒がりなんです・・って病院行ったら
追い返されそうやし、だいたい何科に行ったらええんか・・。
冷え性って事なんかなぁ。それも無いとは言えんけど
もっと全体的に寒いわけやし。

冬を震えずに乗り切る方法ってあるんやろか。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

あけまして

あけましておめでとうございます。

ここ数年、毎年言うてるけど1年過ぎるの早すぎ。
ついこないだ年賀状作ったばっかりやのに?!って
感じやもん。そして毎年ギリギリやし(いい加減学習しろよ・・

年越しは、香港でカウントダウンイベント。
朝方、もうフラフラやってんけど
なんで皆さんあんなに元気なんやろぅ。
すごいわ・・・
疲れ果てて正月早々昼まで寝た。(昼というか夕方)
こりゃぁ今年も1年朝は弱いままやな。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

はー

物騒な事件が続いてるんやけど、まさかこんなに近くで
新聞の一面を賑わすような事件が起こるとは・・。
そう、あの小学生が誘拐・殺害された事件。
田舎やから何の事件も起こらないような世の中じゃ
なくなってるんやろうけど・・。

今日スーパーに買い物に行ったら小さい女の子の姉妹が
店の中で走りまわってて(ちょっと大きな店なので)
まぁ、大騒ぎしてるわけでもないしよくある光景って感じやってんけど
いきなりお母さんらしき人が「○○ちゃんっっ」って叫びだして
そっちの声のほうに周りが注目してしまうぐらい連呼。
呼ばれた姉妹が戻ってきたら
「お母さんの側を離れたらあかんのよっ!」ここまではあたしも
親に言われた記憶はある。その続きが
「連れ去られて殺されたらどうするの!死んじゃうねんで!」
実際お母さんがかなり怒っていたので、そない怒らなくてもっていう
空気がまわりに流れててんけど、その一言で一同納得って感じやった。
近所であんな事件があって犯人も捕まってなかったら
お母さんナーバスにもなるわなぁ。
ずっと手をつないで買い物するのも大変なんやろな。
ほんま嫌な世の中。

いまだに犯人も捕まってないし。
普段から何の機能もしてないと言われる我地元の警察署。
今回ぐらいは頑張って早く犯人を捕まえて欲しい。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

どうなってんの?!

この間かなーり衝撃的な出来事がありまして。
な、何と下着泥棒にあいました。
実はその事に全く気づいてなかってん。数ヶ月も・・・はは・・
取りあえず確かに私のパンツは無くなっててん。
けどなー、一枚だけやったし、洋服にまぎれてしまったかなぁ・・
風に飛ばされたんかなぁ・・って思っててん。
ここで盗まれた!とは思わんかった。ほんま。
なのにその日、干していた洗濯物の中になくなったはずのパンツが
あったのです。そしてその日干していたパンツがなくなっていたのです。
戻ってきたパンツは、うぅココには書けないような悲しい姿で。
げげげげーーー!一体どういう事なん??
しかも戻ってきたパンツは何事もなかったかのように
ごくごく普通に洗濯物の中に干されていたって・・・
それってさ、ベランダに入ってきて入れ替えしてったって事やんなぁ?
ゾワゾワ・・き、気持ち悪うー!
返せー!っと叫びたいところやけど、もう気持ち悪いから
返してくれんでいいし、それあげるから代わりにもう来んといてって感じ。
あんまりにも気持ち悪いから自ら進んで警察に連絡したんやけど
名前やら住所は分かるんやけど職務内容はどう必要あるんやろか??
下着泥棒に遭いやすい職種とかあるんか??
あと、「防犯対策としてベランダで犬を飼うのが有効です」ってさ
もうちょっと考えて発言しろよ。どこのマンションでも犬が飼えるわけじゃ
ないやろう。しかもベランダってどうよ?こんなにも狭いベランダで。
「あとは、そうですねぇ、外で下着は干さない方がいいですね」って
そんなもん言われんでも分かるっちゅうねん。てか、外に干せるぐらいに
巡回するとかしてよ。やる気なしかい。

ちなみに・・・私のパンツがなくなる前に某D氏の黒のボクサーパンツが
なくなってんけど(しかも買いたての)それって私のと間違えたんか
そういう趣味の人が持っていったんかどちらなんでしょうか?
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

やっとこさ

うちにも新しい車がきました〜。
5月に廃車になってからやから、いやぁ長かった。
普段は平日会社から帰って乗る事もないし
休みの日は電車で遊びに行ったらよかったので
もうこのまま車のない生活でもええかなーって思う事もあってんけどな。
反面、あぁ・・車さえあったら・・と思う事もあったけど。
まず、衣替えの時。
重いスーツの束とコート類をクリーニング屋までチャリンコで運ぶんは
辛かった・・。出しに行った時も辛かったけど取りに行った時なんか
せっかくクリーニング出したのにチャリのカゴに詰め込んで
シワシワになんのはイヤやし小分けにしてもらった袋をハンドルに
さげたりしたその姿は、大阪の公園で空き缶を山のようにチャリに積んでる
おっちゃんみたいやったもん・・・
通行人にかなり注目されて恥ずかしいし、暑いし、重いし。
あとお米とか油とか重いもの買ってお店を出たら雨降ってた時とか。
もうこんな苦労とはオサラバやー。
で、久しぶりに運転してみたら何か怖いねん。
しばらく初心者マーク付けて走ろうかと思ったし。付けてないけど。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

オリンピック

なんかすごいな、観てますか?オリンピック。
もぅ柔道ばっかり観ててんけど水泳も体操もすごいし。
金メダルがいっぱいやん。
一度でいいからオリンピックをテレビじゃなく生で観てみたいよなぁ。
仕事さえなかったらなー観にいったのに(大マジ)
こうやってテレビで観てると、オリンピックの時しかみてない競技ばっかり
やな。野球とサッカーとバレーぐらいか?普段でも観たりするんは。
そう思うとスポーツ中継って普段はテレビでやってないもんやな。

後半戦が始まるしもうしばらく寝不足の日が続きそう。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

夏の旅行 2

おっちゃんが連れて行ってくれた一軒目。
なんでもマスターが貝殻の収集家で世界中の貝殻が店に
飾ってあるらしい。
うむー。想像つかんわ。
お店はバーって言うんかなぁ・・?って感じの所で
確かに、貝が・・貝が・・いたるところにあるねん。
こういう時は迷わずお店見学。貝もいっぱいあるんやけど
なんだ、この蓄音機の数は。レコードは。
ここのご主人、貝殻収集家のみならず、蓄音機のコレクターでも
あるらしい。レコードはJAZZ。はぁーこりゃすごい。
常連さんのリクエストで初期蓄音機で聴く蝋でできたレコードを
試聴できてん。すごい貴重やね、これって。蝋やで蝋。
ここまでですっかり堪能してんけど、おっちゃんもう一軒行こうと。
あたしらはええねんけど、おっちゃん明日仕事ちゃうん・・。
でも結局もう一軒。ここはアットホームなバーやってん。
お店に来た地元の人がいろいろお店を教えてくれたりして
だいぶ盛り上がって楽しかったわー。
先に店に来ていた別のおっちゃんは家に帰って焼きエビなるものを
持ってきてくれるし(おいしかったからお土産に買ったがな)
めちゃくちゃフレンドリーなんですけど。ここの人達。
しかもここで2人ともかーなり飲んだけど、おっちゃんのおごりやってん。
ありがとう、おっちゃん。
ホンマは翌日帰るつもりやってんけど、台風で延期になった花火大会が
あるからそれを見て帰れと地元の方々に強く勧められたので
延泊して(できてしまったところがまたすごい)のんびり花火を見て
帰ってきました。
いやぁホンマにホンマに楽しかったわ。
行ってよかった。ええとこでした。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の旅行

今年の夏は尾道へ行ってきました。
どっか行きたいなー。しかもちょっと遠くが希望やってんけど
なかなか行き先が決まらず、もう飛行機の予約なんて取れへんところまで
きてしまったので、すっかり行く気も失せててんけど
近場でもいいから行こうという事になって場所が決まったのは
前日の夜。いいのか、そんなんで。
取りあえず普通の電車で行ける所は省いて
(ちょっとでも遠くへ行きたい気持ちは捨てられず)
え〜新幹線ってそんないっぱいなん〜?とか言うてるのんきな奴は無視して
立って新幹線に乗っても苦しくないぐらいの場所。
博多まで3時間立ちっぱなしとかは辛いやん・・。
直線距離は近いけど交通が発達してなくて時間のかかるところも
今回はイヤやし(飛騨高山とか)
で、決まったのが尾道。
新幹線で1時間。これぐらいならいいかも。
速攻でホテルの予約して(空いててよかったわ)最寄り駅からの電車の
時間を調べて、持っていくものを用意して。決まってしまったら
用意するんは早いなー。さすがわたし。
案の定帰省で新幹線は混んでたけど、ガイドブック読みながらの1時間は
あっと言う間。新幹線に乗る直前にガイドブック買うんも
どうかと思うけどさ・・。
で、ちゃんと尾道に着いてラーメン食べたりお寺に行ったり。
ココまでは普通の旅やねん。
夜、海沿いの街やから魚がおいしかろうと
おいしいお酒と魚が食べれそうな所を・・と入った一軒のお店。
ここで地元のおっちゃんにナンパされてん。私達。
おもしろいお店があるから夜の尾道を案内しましょうと。
えぇ・・今ここで初めて会ったおっちゃんに付いていくん・・?という
不安がなかったわけではないねんけど、お店の人や周りで呑んでた別の
おっちゃんにも大丈夫やでー怪しい人ちゃうでー(実際にはこんな関西弁ではもちろんなかったけど)と言われたんと、好奇心が勝ってんなぁ。
ちゅう訳で、おっちゃんと夜の尾道へゴー。
posted by yumi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。